【法人名称】
 社会福祉法人えぽっく
【法人本部所在地】
 〒061-1112  北海道北広島市共栄21-1
【連絡先】
 Tel:011-373-8880  Fax:011-373-8810
 e-mail:honbu@epoch.or.jp
【設立】
 平成17年10月13日
【理事長】
 松坂 優
【定款】
 社会福祉法人えぽっく定款(平成28年7月)
【事業計画】
 平成28年度事業計画

イメージキャラクター
「はじめまして、えぽっくくんです。 顔はエポック(epoch)の頭文字をとって、アルファベットの”e”のカタチ、いろいろな動物やモノに変身できるんだ!
これからもえぽっく共々よろしくネ!!」

<空知郡南幌町地区>

  1. 指定障がい福祉サービス事業
    ■事業所名:ハニカム
    〒069-0237  北海道空知郡南幌町栄町4丁目3-15
    TEL:011-378-5700  FAX:011-378-5454
    事業所番号:0115800203
    サービスの種類:生活介護(定員25名)、短期入所(定員4名)、日中一時支援(定員10名)、福祉有償輸送
    ■事業所名:あっと(南幌町)
    事業所番号:0125800318
    サービスの種類:共同生活援助(介護サービス包括型)(定員12名)

  2. 生活困窮者自立支援法に基づく事業
    ■事業所名:ハニカム
    〒069-0237  北海道空知郡南幌町栄町4丁目3-15
    TEL:011-378-5700  FAX:011-378-5454
    認定番号:0100005011
    サービスの種類:認定就労訓練事業(定員5名)

<北広島共栄・恵庭地区>

  1. 障がい福祉サービス事業
    ■事業所名:ホホエム
    〒061-1112  北海道北広島市共栄21-1
    TEL:011-373-8880  FAX:011-373-8810
    事業者番号:0111300380
    サービスの種類: 生活介護(定員20名)、就労継続B型(定員10名)、短期入所(定員7名)、日中一時支援(定員10名)
    ■事業所名:あざれあ
    事業所番号:0131300485(特定相談支援)、0171300064(障害児相談支援)
    サービスの種類:特定相談支援事業、障害児相談支援事業
    ■事業所名:ソレイユ(恵庭市)
    サービスの種類:共同生活援助(介護サービス包括型)(定員4名)

  2. 生活困窮者自立支援法に基づく事業
    ■事業所名:きたひろしま暮らしサポートセンターぽると
    〒061-1121  北海道北広島市中央3丁目8-4
    サービスの種類:自立相談支援事業(受託事業)
    ■事業所名:ホホエム
    〒061-1112  北海道北広島市共栄21-1
    認定番号:0100001013
    サービスの種類:認定就労訓練事業(定員5名)

<北広島団地地区>

  1. 介護保険サービス事業
    ■事業所名:小規模多機能型居宅介護ほこしあ
    ■事業所名:グループホームほこしあ
    〒061-1135  北海道北広島市輝美町2番地3
    事業者番号:0191300136(小規模多機能型介護)、0191300128(グループホーム)
    サービスの種類(介護予防):小規模多機能型居宅介護(登録定員25名)、認知症対応型共同生活介護(定員18名)

  2. 障がい福祉サービス事業
    ■事業所名:てとる
    〒061-1135  北海道北広島市輝美町2番地3
    事業所番号:0111300620
    サービスの種類:居宅介護・重度訪問介護・行動援護・移動支援
    ■事業所名:フクラム
    事業所番号:0111300380(ホホエムの従たる事業所)
    サービスの種類:生活介護(定員6名)、日中一時支援(定員5名)


 ※社会福祉法人えぽっくと連携法人である特定非営利活動法人わーかーびぃーのあゆみです。
  • 平成12年4月
    • 知的障がい者施設を運営する社会福祉法人長沼陽風会(法人本部:北海道長沼町)が、札幌市厚別区において24時間型のレスパイトサービスの立ち上げの準備を始める。(準備責任者:松坂優)
  • 平成12年10月
    • 「かいけつ太郎〜あつべつケアサービスステーション」として、会員制の24時間型のレスパイトサービスの事業を札幌市厚別区で開始。(現在のわーかーびぃーの活動の具体的な始まり)
    • 全ては制度外のサービス(理念参照)
  • 平成13年10月
    • 北広島市より障がい児者ガイドヘルパー事業の受託(公的サービスの初の受託)
  • 平成14年4月
    • 平成15年4月の支援費制度開始に向け、準備を開始。 体制の整備。
    • 千歳市より障がい児者ガイドヘルパー事業の委託。
    • 北広島市より移送サービス事業、重度心身障害児入浴サービス事業の委託。
  • 平成15年4月
    • (支援費制度開始)
  • 平成15年8月
    • 千歳市より千歳市障害者総合支援センター業務の受託(相談事業の開始)
  • 平成15年12月
    • 居宅事業や相談事業をより一層強化するためにNPO設置が正式に承認。
    • 社会福祉法人長沼陽風会・評議員会で「かいけつ太郎」ならびに「千歳市障害者総合支援センター」業務について、平成16年4月1日より特定非営利活動法人への分離が了承される。
    • 現在のわーかーびぃー本部物件を取得、事業開始に向け、建物改修、準備室等の設置。
  • 平成16年1月
    • 特定非営利活動法人わーかーびぃー設立。
  • 平成16年4月
    • 特定非営利活動法人わーかーびぃー事業開始。
    • 長沼陽風会から居宅介護サービス「かいけつ太郎〜ケアサービスステーション」の事業移管を受け、わーかーびぃーでの事業を開始する。
    • 知的障がい者デイサービスキャンバス(5名)を厚別区を拠点として新たに実施。
    • 千歳市清水町にかいけつ太郎千歳分室を設置。
    • 千歳市障がい者総合支援センター業務を千歳市から受託。
  • 平成16年5月
    • グループホームソレイユ(恵庭市)を無認可で開所。
  • 平成17年1月〜
    • 通所施設の建設に向け、わーかーびぃー活動エリア内での物件探し、関係機関との調整が本格化する。
  • 平成17年5月
    • グループホームソレイユ(恵庭市)認可。
  • 平成17年6月
    • 石狩圏域障がい者総合相談支援センターのプロポーザルでの受託を目指して準備室設置。
  • 平成17年7月
    • グループホームオレンジ(札幌市厚別区)開所。
  • 平成17年8月
    • 石狩圏域障がい者総合相談支援センター事業開始。
  • 平成17年10月
    • <えぽっく>社会福祉法人えぽっくを設立し、障がい者通所施設の開設準備を本格的に始める。
  • 平成18年4月
    • 障害者自立支援法の一部施行ならびに社会福祉法人えぽっくの設立による事業の再編。
    • <わーかーびぃー>グループホームハニー(北広島市)開所、デイサービスキャンバスをえぽっくに事業移管、新規事業として黄昏キャンパスを開始。
    • <えぽっく>新規事業として、南幌町で知的障がい者通所施設ハニカム(定員20名)と札幌市厚別区で分場キャンバス(定員10名)を開設。
  • 平成18年5月
    • <えぽっく>居宅介護、短期入所事業開始。
  • 平成18年9月
    • 通所機能を南幌町に集約するため分場キャンバス事業終了(9月30日)
  • 平成18年10月
    • 障害者自立支援法の全面施行に伴う事業の再編。
    • <わーかーびぃー>短期入所事業の開始、指定相談支援ますとびぃーの開始、室蘭地区があたぱーとへの支援について関係者との協議開始。
    • <えぽっく>障害者自立支援法新体系に移行、通所については生活介護(18名)・就労移行支援(6名)・自立訓練[生活訓練](6名)に再編。
    • わーかーびぃーよりグループホーム業務を移管〜グループホームオレンジ(厚別区)、グループホームハニー(北広島市)、グループホームソレイユ(恵庭市)
    • 指定相談支援ハニカムの開始。
  • 平成19年5月
    • <わーかーびぃー>北広島市白樺町において、北広島市日中一時支援事業所えるふを開設。
  • 平成19年6月
    • <わーかーびぃー>札幌市北区屯田にかいけつ太郎分室「北区分室とんとん」を開設、室蘭地区での障がい者共同住宅への介護支援の事業を本格化。
  • 平成19年11月
    • <わーかーびぃー>千歳市日中一時支援事業ちとせサポーターズを開始。
    • <えぽっく>グループホームハニーを老朽化のため廃止。
  • 平成20年2月
    • <えぽっく>ケアホーム「あっと」(南幌町)設置。
  • 平成20年4月
    • <わーかーびぃー>障がい福祉サービス事業所「とんとん」を札幌市北区屯田に開設し、居宅介護・重度訪問介護・移動介護のサービスの提供と障がい者共同住宅への介護支援を実施。
  • 平成20年10月
    • <わーかーびぃー>ますとびぃーが新たに札幌市障がい者相談支援事業・札幌市障がい児等療育支援事業を受託し、本部とは別に札幌市厚別区内に事務所を設置。
  • 平成20年12月
    • <わーかーびぃー>室蘭地区にかいけつ太郎室蘭分室「室蘭らんらん」を設置。
  • 平成21年3月
    • <わーかーびぃー>千歳市障がい者総合支援センターならびに石狩圏域障がい者総合相談支援センター事業のわーかーびぃーへの委託終了(3月31日)
  • 平成21年4月
    • <えぽっく>通所事業の定員とサービス内容の変更を行う。 生活介護(25名)、就労継続B(10名)。
  • 平成22年3月
    • <わーかーびぃー>札幌市厚別区において、びぃーはいぶを開所。 生活介護(定員20名)、短期入所(定員4名)、日中一時支援事業を開始。
  • 平成22年9月
    • <わーかーびぃー>室蘭市に居宅介護の事業所「らんらん」を開設。
  • 平成23年4月
    • <えぽっく>北広島市に「ホホエム」を開設。 生活介護(10名)、就労継続B(10名)、短期入所(7名)。
    • <えぽっく>かいけつ太郎〜ケアサービスステーション(わーかーびぃー運営)の北広島市内居宅事業をえぽっくに一部移管。
  • 平成23年10月
    • <えぽっく>ケアホーム「あっと」の名称をあっとに変更。
    • <えぽっく>もっと<共同生活介護・共同生活援助>(南幌町緑町)設置。
  • 平成24年4月
    • <わーかーびぃー>室蘭市に「八丁平共生型センターはっち」を開設。
    • <わーかーびぃー>室蘭市に生活介護の事業所「ろぐらん」を開設。
    • <えぽっく>「ホホエム」の生活介護の定員を20名に変更する。
  • 平成24年9月
    • <えぽっく>オレンジを老朽化のため廃止。
    • <えぽっく>指定相談支援を廃止。
  • 平成24年10月
    • <わーかーびぃー>札幌市夜間・休日虐待通報等受付事業を委託。
  • 平成24年11月
    • <えぽっく>指定特定相談支援事業・指定障害児相談支援事業「あざれあ」開設。
  • 平成26年4月
    • <えぽっく>グループホーム一元化に伴い、南幌町の「もっと」を「あっと」へ統合し事業再編の実施。
  • 平成27年4月
    • <えぽっく>生活困窮者自立支援法施行に伴い、生活困窮者自立相談支援事業を北広島市より受託し、きたひろしま暮らしサポートセンターぽるとを開設。
  • 平成27年11月
    • <えぽっく>生活困窮者自立支援法に基づく認定就労訓練事業の認可を受ける(ホホエム・ハニカム)
  • 平成28年4月
    • <えぽっく>北広島市内の社会福祉法人輝美福祉会を吸収合併し、障がいのある方だけでなく、高齢者や生活困窮者など社会的困難を抱えている方々のニーズに横断的に応えていくため、合併に伴う事業再編の実施。

Copyright© Social Welfare Corporation EPOCH All Rights Reserved.